Human Interface の最近のブログ記事

今日は脳波の検査とやらをしてきました.

実はこの検査,前から興味あったんだよね.

TV の健康番組で,α波がどうのとか,β波がどうのとか,よくやってるでしょ.

リードしか出来ないとはいえ,脳と情報機器とを繋ぐインターフェースなわけですから,どんな仕組みになっているんだろうかと思ってました.

自分が必要に迫られないと体験できない検査なので,いい機会でした.

思わず,検査してくれた技師のお姉さんにいろいろ聞いちゃいました.

ちなみに,電極をつける位置を慎重に決めて,アルコールで拭いた後,電極を付けるんだけど,頭16ヶ所 & 手 ( 左,右 ) 2ヶ所の合計18ヶ所に付けなきゃいけなくて,これが結構面倒くさい.

何かヘルメットみたいのかぶるだけなら楽なのに,この脳波の検査装置は昔からこの方法だそうで,十数年あまり進歩は無いそうです.

検査結果は明日以降に先生から聞くことになってるので,その辺ちょっと気になりますが,とりあえず単純に面白かったです.

写真まで撮ってもらっちゃいました.

今,冷静になって考えると,検査なのにこんな事まで頼んじゃってちょっと恥ずかしい...

~ この記事にツッコミを入れる! ~
| Comments [] | TrackBack [0]

ちょっと珍しくまじめなことを書いてみました.
特にオチはありません. 期待しないでください.

週末 金,土,日 と無理をしすぎたのか,体調を崩し風邪をひき会社を休んだ.
今日締め切りの仕事はないと言え,ダメ社会人...
ずっと寝込んでた. そしていっぱい夢を見た.

現実と夢の狭間のような状況でいや~な感覚になりつつも,金縛りをといてやっと起きたり,誰かに襲われ,助けを求めたところで目が覚める様な恐ろしい夢も珍しく見たが,不思議な感覚の夢を見た.

小学生のような男の子 3,4人 が自転車で田舎を走る. もちろんその中には自分も居る.
広大な景色の中に川を見つけ,川で泳ぐ.
水田があればその中に入って遊ぶ. が,田んぼのおじさんに怒られ逃げる.
自転車で旅をしながら,夜は野宿.
山があれば登る. 簡単には登ることは出来ない. みんなで協力して苦労を重ね,やっと頂上まで登る.
お世話になった人の家を見つけ挨拶をする. お世話になった人は既に亡くなっていた. お線香をあげる.
出会う人々は大人も子供も含め全て,いつか会ったような気がする,懐かしい人々ばかり.

ちょとしたアドベンチャー & ノスタルジックな夢だった.

ハッと目が覚める. そして瞬間思った.
今見た夢は本当に夢だったのだろうか?
それとも,自分の子供のころの実体験?
個々の体験を考えると,似たようなことはしたことがあるかも知れないけど,冷静に考えるとこんな経験はしたことはないはず.
でも,自分の記憶の一部のような気がしてならない.
実際に過去に体験したような感覚が身を包んだ.

記憶の生成というと,もうだいぶ前のことであるがこういう話があった.
クラブでの他愛の無い話であるが,お菓子の話をしていた時のこと.
  A さん 「 ナボナ美味しいよね 」
  B さん 「 そうだよね~ 」
そして,ナボナの話で盛り上がる. 後日,
  A さん 「 この前ナボナの話したよね? 」
  B さん 「 ? そうだっけ? 」
そこで気になった A さんは,B さんとは勘違いと思い C さんにメール
  A さん 「 突然だけど,この前ナボナの話したっけ? 」
  C さん 「 そうだった様な気もする... 」
人間の記憶って,何って曖昧なんだろう. 記憶はこうして一人歩きする.
記憶の中から,新たな事実が作り出される.

そしてもうひとつ,記憶の消滅について考えたことを思い出した.
今年のいつだか忘れたが数ヶ月前,NHK BS デジタルで 『 ナイロン100℃ 公演 - 消失 @ 紀伊国屋ホール - 作・演出 ケラリーノ・サンドロヴィッチ 』 の劇場中継をやっていた.
普段演劇なんか見ない自分だけど,大倉孝二,八嶋智人 が出演していたので,ちょっと気になって見ていた.

公演の内容の詳細はここでは割愛するが,だいたいで書くと,兄 ( 大倉孝二 ) と人間型ロボットの弟 ( みのすけ ) は,一緒に住んでいる兄弟. 兄は弟の幸せを願いつつも,自分の都合のいいように弟の記憶を操作する. 弟は自分を人間と思っており,その事実を知らずに兄を慕い続ける. そして登場人物全ての人が,記憶以外にも何かを 『 消失 』 していく...

人間の記憶って何だろう?
忘れたくても簡単に忘れられない記憶がある.
大事なことなのにいざという時に思い出せない記憶もある.
チャレンジを行うためには過去の記憶から最大限に検討・分析し,更なるステップアップを行わなければならない.
その中で,今,頭の中にあるこの記憶は,本当に自分の体験なのだろうか?
とある記憶を自分の中で消化し,頭で検証を重ねるうちに,勝手に無かったことにすることもある.
また,とある記憶が,自分の中で思わず発展して,実際でもうまく行くこともある. 乗ってるときは何をやっても調子が良い.

記憶力が増強する薬が現在研究中であると言われている ( 実用化は10年後程度と想定 ).
また,人間と電子機器の間でデータをやり取りするインターフェースは日々進化を続けている. ( 以下のリンクはちょっと古いので,最近ので探せばもっと進化しているはずです )

で,要は何が言いたいかというと,人間の記憶に直接アクセスするところまで技術は近づきつつある現在では,記憶をデータと捉えつつ日々進化を遂げている. 一方,人間の記憶そのものというのはいかに曖昧なものであるかということを,自分が忘れない為に書いてみたのですが,全然,話がまとまらない...

とりあえずこれで終了.

~ この記事にツッコミを入れる! ~
| Comments [] | TrackBack [0]

おとといのニュースですが,ちょっと気になったので一言.

以下,記事の抜粋です.

2050年、テクノロジーの発達により、人間の脳の持つ全情報をコンピューターにダウンロードすることが可能になり、肉体は滅びても人間の意識は永遠に残る―。 英国の著名な未来学者で通信大手 BT の未来研究部門代表を務めるイアン・ピアソン氏がこんな大胆な予測を明らかにした。

人間と PC を直結するインターフェースというのは,既にいくつか実験が行われていますが,『 肉体は滅びても人間の意識は永遠に残る 』 ってのは,無理があるような気がします.

じゃあ,リストアするときは,その 『 全情報 』 とやらを別の個体の脳に上書きするのでしょうか?

それとも,PC の中でヴァーチャルに生存し続けるのかな????

遠い遠い未来には可能であっても,2050年,45年後というのは難しいのでは...

ちなみに,『 全情報 』 なんかじゃなくていいので,頭の中に思い浮かべた音を,そのまま PCM データに変換してくれる装置が欲しいです.

ごくごくたまに,ふと,頭の中に曲が思い浮かんだりするときがあるのですが ( フレーズってよりも,ミックスダウンされた曲そのものが思い浮かんだりします ),機材の使い方がさっぱりわからないので,パソコンの前に向かった途端に忘れてしまいます.

他にも,夢の中の世界をそのまま映像データにしてくれる装置も面白そう.

~ この記事にツッコミを入れる! ~
| Comments [] | TrackBack [0]

最近,この手のニュースを良く聞きますが,遠い未来の話なんかじゃなくて,人間の脳にチップを埋め込んで,直接コンピュータを制御する臨床試験は既に行われていたりするし,自分が生きてる間に,この辺の技術のブレークスルーがありそうな感じです.

~ この記事にツッコミを入れる! ~
| Comments [] | TrackBack [0]


Life Stream

2009-09-17 Thu
  • 22:50 - TB3 tweeted, "うっ... 会社に弁当箱忘れてきた"
  • 22:16 - TB3 tweeted, "クロスポストしたはいいものの,両方の返信をチェックしなくてはいけないという罠..."
  • 21:57 - TB3 tweeted, "mixi エコー改め ボイス の本サービス開始で,みんなわりとコメントしててびっくりした. いつまで続くかな?"
  • 20:24 - TB3 tweeted, "民主党にがっかり. Link: 非記者クラブメディアを排除した鳩山首相初会見への落胆 | 週刊・上杉隆 | ダイヤモンド・オンライン http://bit.ly/1WkKlm"
  • 00:32 - TB3 tweeted, "RT @kengo: 【ノマドワーク】東京山手線沿線で電源&無線LANが使える飲食店52店舗まとめ ? ビジデア | B u s i d e a http://bit.ly/m30HK"
2009-09-16 Wed
  • 19:10 - TB3 tweeted, "@fukuyamakazuhis あ,そうなんだ. 情報ありがと. 今月末までに駆け込みで購入しようかとも思ってたけど,焦ることは無くなったので冷静に考えることにします."
  • 00:09 - TB3 tweeted, "予想はしてたけど,実家に帰って6日で 1.5Kg 体重が増えた..."
2009-09-15 Tue
  • 11:18 - TB3 tweeted, "あ、そうそう。今日、東京に帰ります。今、空港に向かってるとこ。"
  • 11:14 - TB3 tweeted, "WMやめようかな"
  • 11:08 - TB3 tweeted, "弟のAndroidで遊んでます。"

このアーカイブについて

このページには,過去に書かれたブログ記事のうち Human Interface カテゴリに属しているものが含まれています.

前のカテゴリは Home Electronics です.

次のカテゴリは Internet です.

最近のコンテンツは インデックスページ で見られます. 過去に書かれたものは アーカイブのページ で見られます.